ドタバタロンドン生活の記録


by vivace8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ちょっと笑える話( 16 )

現実逃避

ちょっと前のことですが、ある日montyが会社帰りにわたしへのおみやげ~!と抱えてきた筒状のもの。

広げてみたら、あらまっかっこいいHot Italian Model とやらのアントニオくん等身大のポスター♪ 
そういやmontyのイタリアのいとこもアントニオ君って名前だったような・・・まっ同じアントニオでも・・・色々だわねぇ(笑)。

我が家も洗濯機でお世話になっているイタリアンメーカーZANUSSIの販促用?のものでした。

ってことでさっそく現実逃避開始~!!!

f0127098_814211.jpg


ちょっと場所を変え、またぱちり!後ろで写らない様にと黒子がもぞもぞうごいてる~!
f0127098_8245819.jpg


と思ったらあらら、あっという間に"現実"がひょっこり顔をだしちゃった><
f0127098_451920.jpg



現実逃避これにて終了!その間たったの3分(短っ!)でございました~・・・がっくーん!


***先日突如PCの調子がおかしくなり、あれこれいじってみたものの変わらずだったので思い切って買ったままの状態にするためインストールしなおすことに。途中までうまくいったものの、最後の最後でひっかかり、要らないものまで追加しちゃったみたいで、なぜかワイヤレス設定にならず。その後かれこれ2時間悪戦苦闘。SKYのヘルプデスクに電話しやっと解決!
まだまだやることいっぱいだけどとりあえずほっ!
しかしネットのない生活ってのはけっこう厳しいわーってことにあらためて気づいたのでした。
わたしの超ベーシックな携帯じゃテキストのみでメールもできないし(笑)***

[PR]
by vivace8 | 2009-11-14 04:19 | ちょっと笑える話

マメ男

ある日の休日、montyが「いいこと思いついた~!」と満面の笑みでこんなことはじめました。
f0127098_525597.jpg


そう小銭のカウント!小銭用のおさいふをもっていないのでどうやらたまってしまうらしく半年に一度ほどこうやってカウントしています。以前はスーパーにある自動カウント機を何度か使っていましたが、いくらカウントするごとにお金がかかるし、しかも機械といってもなんかうさんくさい(ちゃんと数えてるか疑問とやらで)らしく、自分でこうやってカウントしたほうが確かとやらで。自分の口座がある銀行にもっていくと手数料なしでお札と交換してくれるのです。
f0127098_5293487.jpg

我が家には銀行に言えばくれるこんな袋が常備されています。袋に書いてある通りに2ポンドコインだったら£20ぶん、50Pだったら、£10ぶんとコインごとにきっちり分けてもっていかなければいけませんが。

しかし気の遠くなるような作業。いくらけっこうな額になるとはいえ、めんどくさがりやなわたしには考えられない作業(苦笑)。ずっと放置したままだろうなー。
一応、なんか手伝おうかーと言ってみたものの、「あっぜんぜん大丈夫!なんにもしなくていいから、ほんとに!」とご丁寧に断られました。
The マメ男!!わたしには到底真似できんわ。

いくらマメとはいえ休日の朝もはよからなぜにこんなはりきっちゃってるかというと、どうやらこのときからやっぱり欲しかったらしい、車のモデル。でもわたしがそんな無駄なモンを~!という視線を無意識に送っていたらしく(けっして口に出してはいませんがー)、ちょっと罪悪感からか、どっかから棚ぼた式に見つかったお金とかで買いたかったらしく。

やってみるもんだわねぇ。£48くらいあったらしい。ってことで£2たして£50分のお札と交換。これでもまだまだ足りないんですわー。ねっちょっと無駄って思うでしょ?!

そしてやってきたHolbornにあるこのモデルショップ(かれこれ何回目?!)。
f0127098_202558100.jpg

Caterham Super Sevenのモデル、お買い上げ。日本の会社が作ってるらしい。
f0127098_20531556.jpg


f0127098_20533860.jpg

中だってほら!とわざわざあけてみせてくれたので一応撮っておく。すごく凝ってるつくりだそうな。
たしかにシートの横はスウェードが張られてるし、中もめちゃくちゃ細かい!これこそ手に職の世界だわ。
赤いシートベルトもかわいい。
f0127098_23521926.jpg

別の日、ケースまで買ってきました・・・これからはこの近辺はふきそうじ禁止令がでました。自分でやるらしい。大雑把なわたしがふきそうじしてケースでもすっ飛ばしたらかなわないとでも思ってるらしい(まっありうる話だわ)。

そのうちほんものが欲しいなんて言わないでしょうねぇ・・・とちと心配。うちにこんな車体の低い乗り心地悪そうなセカンドーカー的なもの買う余裕は一生皆無ですから~!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ある日は別のモデルショップへ
ここもHolborn、CoventGarden界隈。
f0127098_22544635.jpg

↑よりも小規模で個人経営的なお店。montyはここのおじさんとおばさんの店員さん(めっちゃ詳しい)と話が盛り上がって楽しそう。
montyが一番欲しいのはショーケースの中でぐるぐるまわっていたフェラーリのめちゃくちゃ古いモデルらしい。確かにいまのフェラーリとは全然違う形だけど、かわいい。
£300?あれ£350だったかな?モデルごときにそんなに払ってどうするんだ??って思ったけど、この日の前日、男性が閉店間際にあっというまに買ってあっという間に去っていったんだそう。
クリスマスもそう遠くないしねーっとわたしの顔をみてがはがは笑うmonty。

あのー・・・おねだりする相手まちがってますから~!!!

£300、£400あったらわたしの欲しいものリスト半分は消化できるっつーの!!

その後すぐ近くの裏道に入ってみる。
f0127098_239558.jpg

本屋ストリート的な感じで沢山の本屋が軒を連ねていました。
古いポスターやおもしろいはがき、絵なんかも売ってたりして、ユニークな通り。
f0127098_23122076.jpg

にぎやかな通りからちょっと小道に入っただけなのに、すごく落ち着いてほんとに本とか絵に興味がある人しか訪れないような感じ。車関係専門の本屋さん、ほんとにすっごい品揃えで興味深かった。
店番のおじさん、後ろむくわけでもなく堂々とお客のほう向いて、無表情でバゲッドサンドにかぶりついてたのにはちとびびったけど。
[PR]
by vivace8 | 2009-10-31 23:40 | ちょっと笑える話
お久しぶりです。
なんだか慌しく日々がすぎ、気持ちに余裕がなくてブログもほったらかしでした。
日に日に日照時間が短く、そして寒くなってきたからかなんだかやる気も起きなかったり。
で、気づいたら10月になってました。
まだ秋が始まったばかりだというのに、こんなことではいかん!イギリスのながーい冬は乗り切れないですよねぇ。

ところで話は変わりますが、9月末で渡英してちょうど2年が経ちました。

和食登場率が限りなくゼロに近い我が家、母が作ってくれていたヘルシー料理とはやっぱり違うようで、知らぬ間にカロリー高めの食事が影響してか(ジャンク好きのmontyに感化されたりで)この2年どんどん大きくなってきてる(笑)?!
悲しいことに太るとすぐ顔(ほっぺ)に出るわたし。2年前の写真と比べるとやっぱりパンパンで・・・

そしてmontyにはPuffer Fish(フグ)をもじって、Puffer Faceとまで呼ばれる始末。

いくらなんでも妻に向かってフグ顔ってのも(苦笑)。

春くらいからダイエットっぽいこと(夜はお豆腐メインとか)はしていたのですが、いつのまにか普通食にもどっていたり。

しかーし・・・フグ顔と呼ばれた日にはさすがに一発奮起!

ウォーキング始めました~!

まずは形から・・・
といってもいつまで続くか分からないので(苦笑)、とってもお手ごろな価格なものがたくさんでいつも部屋着やパジャマを買うときにお世話になっている
Primarkでウエアをゲット。しかしこの前、わたしがパジャマとして使っているウエアと同じものを着て我が家の前の道を闊歩してる人を続けざまに2人もみてしまった。安いだけにこういうこと多々アリなので目立たない色にしないとすぐばれるのもたまにキズ。
f0127098_342210.jpg
f0127098_342271.jpg

そしてノートもゲット。食べたものを記入するだけでもけっこういいらしいと母がいってたので、まずは朝、昼、晩食べたもの、そして体重、体脂肪率、ウォーキングした日はどのくらい歩いたかを大まかに記入。以前母が送ってくれたカロリーブックを見て、だいたいのカロリーも計算してみたり。普段やっているヨガも時間を倍に伸ばしてみました。

けっこうネタ切れになりやすいのがwalkingのルート。毎回同じルートにすれば問題ないのですが、それじゃ楽しくないし、飽きてしまう(苦笑)。そしてルートの中になにか楽しみ(たとえば素敵なお店によるとかおしゃれなハイストリートを通るとか)を入れたい!そうすれば早く着きたいから自然と早足になり一石二鳥?!
我が家を出て一方は空気も悪けりゃ、人も多いし歩いてても全然楽しくないし、むしろテンション下がるので(笑)、基本はもう一方のみ。
行き帰りで理想は1時間コースなんだけれど、まだまだ感覚が読めず毎回バラバラ。

いままでのルートは、Hampsteadの駅周辺までいって戻ったりPrimrose Hill周辺(ここのハイストリートみんなポッシュな感じでくたびれてよれよれなわたしはとっても不釣合いでした・・・)カムデンなどなど。

ある日のPrimrose Hill、お天気も悪かったせいかだれもいない。
f0127098_4304444.jpg


そして同じく先週末のPrimrose Hill。↑とは打って変わりお天気が良かったのですごい人ごみ。しかもみんな丘の上であきもせずただただ景色をぼけっとながめてる(笑)。なんとなく読書したりピクニックしたりしそうなものなのに、ほんとにほとんどの人が何もせずぼけー。
丘の裏側からのぼってるときあまりにみんなが集まって1点をながめてるから、大道芸でもやってるのかとちょっと早足になって登ったのに、拍子抜け(笑)。
f0127098_4312356.jpg

f0127098_4495464.jpg

こちらはRegent's Parkのバラ。ここまでくるとけっこうな距離なので片道でぐったりしてしまい帰りはバス。
しょっぱなは、はりきりすぎて帰り道は足はがくがく腰まで痛いなんてこともあったけど(限度をしらない女?!)、最近はだいぶなれてきたかなぁ。
最低週2回はやりたいと思ってるんだけど、1ヶ月経ってまだ体重の変動ほぼなし(涙)。でも心なしか体が軽くなったような・・・これこそ気のせいか?!
今まで通ったことのない道で新たな発見があったり、終わった後の心地よい疲れがなんだか清々しかったり。かわいい犬とか飼ってたら散歩にも張り合いが出るんだろうけど・・・まぁi Podをお供にもうちょっとがんばってみようかな。

といってもやっぱり食欲の秋なもんで
[PR]
by vivace8 | 2008-10-05 01:00 | ちょっと笑える話
あっという間に過ぎ去ったわたしの誕生日の3日後、montyの誕生日がやってきました。
余韻に浸ってる暇なく、あっという間に主役入れ替わり(笑)!

f0127098_9291564.jpg久々にWilliam Curleyのケーキが食べたくなっていってみたら、なんだかとっても品薄だったので、ラデュレへ

f0127098_9301427.jpg
f0127098_931639.jpg

f0127098_932468.jpg

夜はいつもお世話になっているいっちゃんのレシピでmontyの大好物の柔らかチキンのバジル煮こみ。

お休みの日、montyのプレゼントを買いにSKECHERSへ。
途中、ずっと前から行ってみたかったGalvins Bistrotへ。
しかし・・・メニューをみてmontyが一言「なんだか僕が食べれそうなものがない・・・」だって。
そう、ちょっとおしゃれだったり変わった素材が苦手なのです。
「はぁー??なんかあるでしょ?よく見てみて」っていったのですが
「じゃあお茶でも飲んでるからランチたべれば」っていわれてしまいました。

そんなお茶だけ飲んでる人の横でコースでがっつくのもねぇ・・・って感じで今回はやめ!
無事、靴をゲットしあたりをブラブラ。Aubaineで外のメニューを凝視。食べれそうなもの発見!
で、入ろうとしたら中にお客がひとりもいません。パーティーかなにかの準備をしていたようで貸切で入れませんでした。

まったくついてない!あー気合いれて朝抜いてきたので(やりすぎ?)もう落胆をかくしきれずにやりきれねーとばかりピカデリーを歩いてたら、お友達に遭遇。きっとすごい顔して歩いてたはず。お恥ずかしい。

結局、満腹になればなんでもいいやくらいな気持ちになり向かった先は・・・

あまりにとほほなので伏せておきます(苦笑)。

めずらしくワンピなんて着た意味も皆無でした。
[PR]
by vivace8 | 2008-09-18 02:00 | ちょっと笑える話
お久しぶりです。またまた更新が滞ってしまいました。

だいぶ間があいてしまったので、記憶が薄れつつありますが書きながら思い出そうと思います。
とほほな1weekの続きです。
montyがホリデーをとった8月半ばの1週間、5日ほどは本人不調のためほぼおうち篭りでしたが、montyママから「水曜か金曜あいてるかしら?行きたいとこがあるんだけど・・・」と電話がかかってきました。
水曜はまだとてもとても長時間運転できるほど回復していなかったので、必然的に金曜日になったのですが・・・

f0127098_3461954.jpg

なにげにこの子が一番かわいかったよ・・・

なぜにこの日なのよぉ~~!!(長いです)
[PR]
by vivace8 | 2008-09-18 01:30 | ちょっと笑える話

Boy Shakira?!

毎週金曜放映のAmerica's got talentという番組。

イギリス版もみてたけど、なんだかアメリカ版はスケールが大きいというかエンターテイナー揃いというか、イギリス版とまた違って面白い。
最初から見てたわけではないんだけど、ここ最近怖いもの見たさ?というかBoy Shakiraみたさでついつい見入ってしまっていました。好き嫌いはあると思うけど、montyとわたしはかなり大好きで(笑)。


ウィッグとれちゃうよっ!という白熱ダンス Boy Shakira

みつあみが案外キュートなブリットニーBoy Britney

どちらかというとBoy Britneyのほうがわたしは好き♪笑えます。日本であややのマネしてた人を彷彿させる!お腹もでてるしムチムチしてるんだけれど、ダンスはキレがいいしなんたって本人がシリアスな表情なのが爆笑でついつい引き込まれてしまいます。なんかハッピーオーラがあるから見てるとこっちもハッピーになるというか・・・
にしても先週セミファイナルに進めなかったのが残念。ジャッジもいってたけど、えっなんで?っていうようなしょぼーいのが通過してたりしていてますます残念でした。
次はBoy Shakiraがどんなのに変身してくれるか楽しみにしてたのに・・・
一気に彼(あっ彼女?)が姿を消してから番組を見る気が失せたのでした(笑)。
[PR]
by vivace8 | 2008-07-29 00:51 | ちょっと笑える話

珍客アリ!!

先々週はmontyが1週間のホリデーだったので、いつもに増して気ぜわしく(笑)なんだかバタバタしてました。
ホリデーしょっぱなに、我が家にやってきたのはmontyパパ。

いつもパパの家におじゃましてばかりで、我が家にまったく興味を持ってない様子だったのですが、どういう風の吹き回しか近頃やたらと来たがるので(笑)、お招きと相成りました。

が・・・前日電話したら、ご機嫌ななめだし車で行くとパーキングが止められないし(平日は我が家の前は居住者以外駐車できないのです)、駐車券あげるといってもぶつぶつ・・・さらにセントラル通ると混雑税かかるしとぶーたれ気味013.gif ほんとに来たいのか?!結局電車でくることになりました(60歳以上はタダなんだから初めからこの選択しておけばいいんじゃぁ・・・)


f0127098_225097.jpgごはん何か作るよと言ったら、「Don't worry!!」×10くらい繰り返してるので作るのやめました。montyなんて比にならないくらいfussyなパパ、わたしにどんなもの食べさせられるか心配だった模様←まったく失礼しちゃう!!ってことでとりあえずこれさえ用意しておけばご機嫌だろうってことでランブルスコ。が、近所のスーパーにはLightしか売ってなくて。出したらさっそく「色が薄い!!イマイチ」と文句タラタラ。
ってことでわたし一人やけがぶ飲み!!

f0127098_20595865.jpgお菓子だったら食べられるんじゃあってことで前日、お決まりの洋ナシタルトを作りました。
「今はいらない!あとで食べる。でもダイエット中だからなぁ・・・」とまたぶつぶつ言い出したので
聞こえないフリして差し出したらむしゃむしゃ食べてました。有無をいわさずという感じ(笑)!
一緒にだしたたっぷり砂糖を入れた紅茶を見て「砂糖いれた?ちゃんとかき混ぜた?」というのでまた砂糖とスプーンを持ってきたらさらに2杯足して←ダイエット中じゃないんかい?!「混ぜるときはこうやって混ぜるんだよ」とお手本までみせる始末。
ってわたしのこと何歳だと思ってるのかしら?!まったくをもって意味が分かりません(苦笑)!!

そんなつっかかりたいお年頃?のようなパパ、この日もいろいろ突拍子もないことやってくれました~。
たくさんあった中でもインパクト強なものをご紹介

その1
アンチPCで家にPCはないのにプリンターはあって、最近デジカメを買ったパパ、その取説のCDROMの1ページをプリントアウトしてくれというので、わたしのPCでやろうとしたら(montyのPCからは印刷できない)montyが勢いで全ページ(100ページ以上)クリックしたので、キャンセルしていたら、なにを思ったかパパ「ちょっとなにやってんだよ!キャンセルしたのか?キャンセルクリッククリック!!」といいながらすごい勢いでとなりに飛んで来て、わたしのPCのコードとプリンターとPCをつないでいるコードを全部引っこ抜こうとしました013.gifさすがにあたしのパソコン壊されるのは勘弁してくれと思い「キャンセルはしましたから~!!!OKなので落ち着いて!」とさりげなーくもう1つのソファにパパを誘導・・・

わたしのこわーい形相を感じてくれたようで、パパ「なんだよ、せっかくヘルプしてやろうとおもったのに。ここの家のプリンターは使えねーな。うちのと違って・・・」とブツブツブツブツ・・・
PCがないのに、PC教室に以前通っていたから(一体全体PCに興味があるんだかないんだか)若干知識があるようで・・・ 

その2
わたしのデジカメをみて「あっCA〇IOはイタリア製だって知ってた?」っと日本人のわたしを前に自信たっぷりに言い出しました。
わたしとmontyが顔を見合わせ、どうする?言う?っと合図しているとさらに
「ほら響きがまさにイタリアだよ。最後に"O"がつくし・・・」まぁね、響きはたしかに・・・君もmontyも確かに最後は"O"だけど、わたしだってそうなんだけどなぁ・・・とちょっとパパの言い分に納得しつつ、心でつぶやいてみる。でもやっぱりこれはだまっていられないと控えめに「あのーCA〇IOは日本ですが。計算機からはじまって~・・・」と計算機をみせるも当然納得せず。けっきょくmontyがCA〇IOのウェブサイトにいって説明してやっと渋々納得したのでした。
ちょっとでも指摘されようものなら突如怒り出し手に負えなくなるので、間違っててもだいたいはハイ、ハイっそうですね!と相槌を打つようにしているのですが、今回はやっぱりねぇ、日本人としてもだまっていられませんでした(笑)。


パパが買ったデジカメ、普通のカメラか?とおもうほどでかくて分厚くって、最初見たとき思わず噴きだしてしまいました。負けず嫌いのパパ「君たちのより少しだけ分厚いけど・・・」といいつつもいろんな機能がすぐれていることを自慢。が、致命傷なのが普通の電池を使うのですが、10分くらいで切れてしまうのです。旅行用に普通の電池にしたらしいけどそれでは旅行に何個持っていっても足りない!!ってことで充電用の電池も買ったのですがこれまた、おどろくほどすぐ切れてしまうのです。今まで気に入っていたのに急に熱が冷めたパパ、後日返品したそう。そしてデジカメにはほとほと愛想が尽きたともう代わりのを買うこともあきらめたようで。

Autoで何回も3人で撮った写真ははたして消してから返品したのだろうか?ちょっと気になるのでした(苦笑)。

「8月の里帰りから戻ったらまた来るよ~!」だそうで(汗)・・・
[PR]
by vivace8 | 2008-07-29 00:30 | ちょっと笑える話

テキトーな人達・・・

かなり久々に定期健診で病院に行ってきたときのこと。

久々にテキトーのオンパレードでもう笑ってしまいました。

テキトーその1
まず、予約時間から待つこと30分わたしの名前が呼ばれたのですが、
正確にいうと間違った名前が呼ばれました。

なぜかファーストネームが完全にどっかに消えちゃって、旧姓→今の姓が呼ばれました。

ファーストネームはどこいった~??

しかも旧姓も全然正しくなくって途中に必要のない"E"まで入れちゃって結果日本姓にも聞こえない始末。 言いにくいからか、でかい声で3度も呼ばれ、日本人がいなかったから別におかしいと思われないとはいえ自分の中で超はずかしくって、連呼するのをとめようと挙手しながら走り寄ってしまいました。

これ、もともとGPに最初に登録したとき受付の人がパスポートでわたしの旧姓を見て、なぜかそれをファーストネームの欄に間違えて打ち込んだようで(勝手な予想だけど)、それはすぐに訂正してもらったのだけれど、GP→Hospital間は訂正された情報がいってなかったようでいまだに名字→名字がよばれる羽目になったみたい。
で、前回このHospitalでも受付に訂正をお願いして、傍線ひっぱって正しい名前書き込んでたのみたのに~!!その先には進まなかったってことか?
もう半年も前のことだから訂正されてるもんだと思い込んでて、呼ばれても一瞬誰の名前?って感じでピンときませんでした。
なぜにこんな簡単なことができないのだろう・・もう名字2つでもいいよーくらいな
気持ちになってしまい今回はあえて訂正する気にもなれず。
最近あきらめが早くなりました(苦笑)。
そのあと、待合室でまっていたらわたしのより数倍おもしろい名前の人が呼ばれました。
おもしろいというか、ほんとに超ながーい名前!!呼んだ人もどこで切っていいのやらという感じ。申し訳ないけど笑ってしまいました。こらえきれず笑ってしまう人続出!!
そんなこんなで待ち時間も退屈せずあっという間(笑)!
テキトーその2
ドクターにみてもらう前にナースが視力や視野をチェックしてくれるのですが、
薄暗くした部屋でわたしとナース2人きり。突然携帯が鳴り出しました。
ナース「あんたの携帯?」←すっごく迷惑そうに
わたし「いえ・・・」
ナース「あれ、だれのかしら?」
しばらくして
ナース「あら、わたしのだわ!がははっ!!」
わたし「・・・・・・・・・・」
そしてどこかに消えていきました。会話しにいった模様。
そもそもあんたとあたししかこの部屋にいないんですけど・・・
迷惑そうに聞いてきたから、電源オフにしなくちゃーってあわてたのに、ナース自ら電源オンとは!!
その後戻ってきたと思ったら、どでかいガーゼをわたしの片目にあてとてつもなく長く切ったテープでわたしの顔に斜めにべたーっとはりつけました。
思いっきり前髪巻き込んでますが・・・ 自分の今の顔ってどんな??って想像したらおかしくなっちゃいました。

その後視野のチェックをするとき、あらかじめ何かをセットしてしまえばチェック中はナースはなにもしなくていい様子。で、チェック中、またどこかに消えて戻ってきたら、今度は薄暗い部屋の中で新聞を読み始めました・・・
え?そこまでしてなぜに新聞よみたいのー??どっちみち暗くてよく見えないだろうに。

わけが分かりません。

お友達にこのことを話したら、ねーそれってほんとのギャグだったんじゃないの?なんかナースのそういう番組みたことある!って。

うん、たしかにフツーじゃなかった・・・ドッキリっぽい番組だったのか・・・

テキトーその3ガスの点検に大家お抱えビルダーがやってきたある日

1回目のチェックにはとっても礼儀正しい顔なじみのお兄さんが1人でやってきて、無事終わったのですが、1時間後2回目のときはちょうど1年ほど前この家に越してきたときに、トイレバスをインチキに設置したインチキビルダーの親分が一緒にきたのです。相変わらずインチキくさい顔やんちゃな顔して
超ふてぶてしい態度・・・どうやら本人も去年のテキトーな仕事ぶりを自覚していて我が家にくるのがきまり悪いようで、階段をあがりながら「ガスチェックするのはファーストフロアだけだろ?」っとお兄さんに聞いているのが聞こえてきました。

お兄さん「え?そんなわけないよ。セカンドフロアもだよ。いまボスに確認してみる」

やんちゃ顔ビルダー「いや、ファーストフロアだけだ」

ボスに確認したら、やっぱり我が家もだったので←当たり前、しぶしぶ登ってきました。
自分の都合でガスチェックやるとことやらないとこきめるなんてこと、あるわけないだろーと
ふてぶてしい顔を見ながら、心で叫びつつ・・・

この男、口をほぼ開けずに超早口で話すので、お兄さんもたまに聞き取れず「ソーリー?」を連呼。来た途端、またふてぶてしくわたしになにか言ってきたのだが、全く分からず。
「はぁーー??」って言ったら、なにかどよんとした雰囲気を察知したお兄さん

「彼、なんか書くもの、そうそうペンかしてほしいみたいよ」と身振りつきであわてて通訳してくれました(汗)。

そこらへんにあったフツーのペンとmontyの超かきやすい高いペンをさしだしたら、抜け目なく高いほうを選び、ボイラーをいじって(この日を境にCHの具合がイマイチ。ほんと使えない!!)帰っていこうとしたので、予想したとおりだ~と思い、入り口に仁王立ちになり待ち伏せ!!

わたし「あのーさっきのわたしのペンはどこ?」

やんちゃ顔「あっ!!・・・」っといってかばんをさがしはじめました・・・全くわざとらしい!!
お兄さん「あはは、ペンってだれのかすぐ分からなくなる運命だよね~!」なんてどこまでもフォローしまくって・・・

かばんの中に大事にしまっちゃってるよ・・・そのままうまく逃げれるとでも思っていたようで
相当あせってかばんは落っことすわ、ペンも落っことすわで最後
「サンキュー、メイト!!」とまたきまり悪そうに最後だけ愛想よくかえって行きました。
ほんとに去年散々な目にあったので、もうこの男にペンですら持って行かれたくないのです!!!
あたしはあんたのメイトじゃないっっ!!! 
あーもう一生、このやんちゃ顔+その仲間達に関わりたくないとほんとにおもったのでした。
montyに高いペン無事取り返したことを報告すると、「えー?僕は言えないかも・・・よくやった!!」とお褒めの言葉(苦笑)。

にしても世の中テキトーな人々、多すぎ!!
あっ世の中というよりこの国?
[PR]
by vivace8 | 2008-04-10 01:00 | ちょっと笑える話

即席サロンとレモネード

先週初め、montyの仕事が終わった後久しぶりにmontyパパのおうちにおじゃましました。

ここんちへの訪問、毎度いろんな意味でエネルギー消耗するので気合が必要ですが(笑)、
この日は車の中からどうにもこうにも眠くて気合どころかまぶたが落ちてこないようにするのに必死。

そんな眠気をとっぱらうかのように、到着早々パパ派手にやってくれました~!

「レモネード飲むか~?」とmontyに聞いて、ふたをあけたとたんありえない量の中身が飛び出してきたのです。しかもパパ本人も何が起こったかわからずペットボトルに体をもっていかれるがまま・・・ペットボトルの向きをかえればいいものを、そのままだったので斜め前方付近は水浸し・・・すでに出してあったサラダはレモネード味?になり(食べませんでしたよ!)シンク、ラジオまで飛んでいきました。分かりやすくいえば、消防士が勢いよくホースをかかえ放水してるかのよう(大げさだけど)。
ラッキーなことにわたしもmontyもほぼぬれずにすんだけど、テーブルの上に新しいカメラなんてのせてた日には、笑い事になりません・・・
おそらく工程で炭酸が何らかのまちがえで必要以上に多く入れられたのだろうという結論になったのですが、勢いよく振ったとしてもここまでひどいのはみたことないという感じでした。
コント張りの迫力にもう目は冴えさえになってしまいました!分かってたら(ってムリか?!)You tubeモードで激写したのに残念!!

前回パパに「montyがふたあけるとばぁーっとこぼすからな!」ってこぼしてもいないのに子ども扱いされたことでカチンときていたmonty。今回おんなじことパパ自らやってしまったのでちょっと恥ずかしそう。でもmontyがやっていたら前回×100倍くらい言われてたことでしょう。
あーまだパパがこぼしてよかったねー!montyもしてやったりみたいな表情であたりを拭いているパパを指差しわたしに口パクで訴えてきました。おもろい親子です・・・

夕食を食べる前に一気に疲れがでましたが、これ着いてまだ3分後の出来事。今宵はまだまだこれから(苦笑)!!

いつものチキントマトパスタを頂いたあと、前回より何倍もご機嫌なパパとおしゃべり。
f0127098_3372122.jpgその後、また伸びた前髪を切ってもらう事にしました。サロンを閉めたあとも何人かいた顧客が家に切りに来ていたようで家のひと部屋をサロン風にしています。でも今はもう顧客も亡くなったり年をとったりで誰も来ていないよう。まずはわたしが前髪を切ってもらう事に。まだ後ろを切ってもらう勇気はないので前髪だけね!!と強調しましたが、どうもパパは「なんか毛先が揃ってなくてぱさぱさしてる!」(←髪が多いから毛先すいてるんですが・・・)って超切りたげな様子。最初は笑顔で断ってたけど、途中からなんかどうにでもなれ状態になってきて、揃ってない毛先とやらのみを切ってもらう事に。今度前髪全部おろしてイメチェンしようかなーとかいってたらすかさずパパ「正直言って、前髪おろしたらroud faceがもっとroundに見えるからやめたほうがいい!」と
速攻却下されました(汗)・・・正直いう必要ないっつーの!!!
散髪してから1週間も経っていないのにmontyのえりあしなどもそろえたりしてほんとに楽しそう。聞いてみれば子どものころはquiffヘア(前髪を立たせるヘア?)が流行っていて父のサロンには見向きもせず違うところにいっていたらしいし、その後も切ってもらったおぼえがないとのこと。ここにきてやっと息子(+嫁)の髪を一気に切れるんだもんねー。そりゃーうれしくて当然か。
後ろは気のせいか(毛先がそろっちゃったから?!)ふくらみやすくなったけど、即席サロンのおかげで前髪はさっぱり!

そのあと、オーストラリアのmonty妹夫婦に電話してみることに。ロンドンとシドニーの時差は11時間。ロンドン時間夜10時前にかけたのでシドニーは朝9時前。朝からパパのハイテンションな声にちょっと引き気味な2人でしたがとっても元気そう。

そりゃビーチサイドの自分ちのテラスにこんな色とりどりの鳥たちがやってきて、さえずりで目覚めるんだから元気もでるはずかー。うちのまわりなんて鳩しかいないよ・・・
f0127098_8553859.jpg
f0127098_8561660.jpg

餌付けする妹だんな。予想したとおり、さっそく半裸でワイルドライフを堪能してるよう・・・やっぱり彼の風貌はロンドンよりシドニーのほうがしっくりくるかも。
でも、こんなカラフルな鳥たちの写真のほかにも超どでかいクモ(体部分がカニの甲羅みたいな)がテラスを歩いてる写真も送られてきました(汗)・・・そういえばこの前テレビでオーストラリアにしかいない危険なカエルの特集をやっていたっけ?あぁ怖い・・・行ったことがないオーストラリア、アニマルパラダイスみたいなワイルドなイメージしか浮かばないけれどどんな感じなのかなー。なんだか奥が深そう!

でもどんよりした雲で雨の日々がこうも続くと、夏の青空で開放的なシドニーにひとっ飛びしたくなってきたわー。この前届いたコアラとカンガルーがボードを抱えたイラストのカードに「PS: come+visit soon!! !There're loads of Japanese people here!」ってわたし向け?!の追伸が添えられていました。ってことは最後に会ったときだんなに「vivaceは来なくていいよ~!」って憎まれ口をたたかれたけど、これでわたしも行けるお許しが出たって事かしら?!

愛娘の声も聞けてご機嫌度絶好調なパパ、今度は自分が着ないスタジャン?!を出してきてmontyにもってけもってけとおしつけが始まりました。一応着てみたmonty、相当笑えました。後ろにはばかでかく文字が書いてあって、ほんと古くくさいのなんのって!お次はスタジャンよりはだいぶマシなキャメル色のコート、お気に入りだけど自分が着れなくなったから、またmontyにおしつけ。っていうかmontyのほうが体が大きいんだから無理!無理ってことが分かったらこんどはわたしに着てみろ攻撃・・・・いい加減にしてほしいけど、一応パパのご機嫌を損ねてはいけないので着てみた。パパ「なかなか悪くないねー。いいんじゃない?」だって(汗)。
さすがにパパのお古の男物コートが似合ってもちっともうれしくない!!013.gif

f0127098_3452093.jpgやっと帰宅時間がやってきました♪お決まりのお持たせはやっぱりチープな香水にいつものチョコそしてこれで勉強しなさいといってわたしにくれた辞書・・・

しかしすごいネーミング FUNKY DIVAって一体・・・
[PR]
by vivace8 | 2008-01-21 19:00 | ちょっと笑える話

Lambrusco

montyパパのおうちでいっつもだしてくれるLambruscoという若干スパークリングなイタリアンワイン。
前回のパパの家訪問のときもやっぱりLambruscoでした。
ここ何年間かお酒を飲まなくなったmontyもジュース感覚で飲めるので(アルコール度数5.5%で重くない味)好きだったらしいので、また飲むかなと思って買ってみました。
パウンドランド好きのパパの好きなお酒だからリーズナブルなハズと思ってたら・・・
案の定£1.55って書いてある!!ここまで安いとは思ってなくて何度も値札をチェック!やっぱり£1.55でした・・・安い安すぎる・・・なんだかパパの顔が思い浮かんできちゃってワイン売り場の前でニヤニヤしてしまいました。
f0127098_0213277.jpg夏に冷やして氷を入れて飲むと、なおさらおいしくていくらでも飲んでしまうそう。montyはにおいだけかいでけっきょく一口なめる程度だったので、わたしが独り占め!ピザとジャケットポテトとサラダというスナック感覚の夕食だったので余計に進んでしまって。2杯半ほど飲んだところで、立ち上がったらふらついてしまいました。こんなチープなワインでふらつくなんてほんと酔いやすいねーとmontyに笑われてしまいましたが・・・ちなみにこのLambrusco白と赤とロゼがあるみたい。
白も今度ためしてみようかな♪
[PR]
by vivace8 | 2007-03-25 16:25 | ちょっと笑える話