ドタバタロンドン生活の記録


by vivace8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

飲茶@Princess Garden

1月末、Mayfairにある友人おススメの飲茶Princess Gardenに連れて行ってもらいました。

セルフリッジからすぐのとこにあるけど、Oxford Stのあの喧騒がうそのように静かで
落ち着いた場所、中華のお店特有なきらびやかな外観でもないのでぱっと見何のお店?って感じ。

なんといっても中華街と違い一体何分かかるのさーな混むOxford St→Regent Stを抜ける目前でバスを下車していけるのもかなり楽チン。

そんなわけで待ち合わせよりかなりはやく着いてしまって、まだ12時前かジャストかなーってときにはりきって店に一番乗り!まだ準備中だったみたいでレセプションでしばし待たされました。





f0127098_3583936.jpg

えびの蒸し餃子、ほたての蒸しシュウマイ、揚げだんご(これもえびだったかな?)、念願の大好きなエビ入り蒸しクレープ(1つにつきぷりぷりえびが3つも入っててかなりうれしい!)♪、これまた大好きな福建チャーハン(あんかけチャーハン)。
このとき、クレープみたいな白い皮で巻かれた蒸し物って説明したのにとんでもないきくらげ蒸しが(しかも白くもないし)やってきた仰天事件?!以来、ずっと食べたかった蒸しクレープ=腸粉
この日”腸粉”ってキーワードだけおぼえておけば間違いないということ学びました。
これで蒸篭あけたとたんきくらげーが登場~!なんてこともないでしょう・・・
大好きなえび三昧でかなり満足!シーフード嫌いなmontyのおかげで夕ご飯にエビ、いか、貝類が登場することはほぼ皆無・・・えびちりとかエビマヨとかえびのブロッコリーの炒め物とか食べたいんだけどねぇ。
なので家ではめっきりシーフードを食べる機会が減ってしまったのでなおさらこのエビ三昧が
うれしくって!!!ちなみに飲茶も苦手らしく一緒に食べにいったことはありません・・・

そういえばポットで頼んだお茶もかなりたっぷり量があって、◎
この立地でこれだけ食べてサービス込でたしか1人£13くらいだった気が。かなりお得です。
日が照ってきてまぶしそうにしゃべってたら速攻ブラインドを下げてくれ、雪がちらついてきたらまた上げてくれたり、店員が多いのか入れ替わり立ち代りやってきて、お茶をいれてくれたり、チャーハンをとりわけてくれたりのサービスもいいし。まだ食べてるのにFinish??って皿をもっていかれそうになったときはそっとしておいてくれーっと思ったけど(笑)。

前回友人が来たときはビジネスマンでほぼ満席だったってことではりきって一番乗りしたわけですが、今回も1時すぎあたりから徐々に混んできて、客層もやっぱりビジネスマンがほとんど(1人できてる人もけっこういたり)。中には優雅にボトルの赤ワインを楽しみながら、次々出てくる飲茶に舌包みをうちつつ〆は(あっ〆だかどうだか)丸々でーんとでてきたロブスターを食べるビジネスマンも(たしかに恰幅が良かったが)!!えっ1人で食べるのそれ?とかなり目が釘付け+どう考えても休み時間内じゃないだろ?ってほどくつろいでて(まっわたしたちもたっぷり2時間半くらいいたけど)驚きました。こっちって金曜日のランチですでに週末気分でパブの外で立ち飲みしてるビジネスマンをよく目撃するけど、午後は浮かれちゃってまったく仕事にならないでしょうねぇ(笑)。


この飲茶の向かいにあったフレンチのお店も覗き込んでみたところ良さそうだったので今度いってみようかな。

その後お茶になだれこみ。
f0127098_3291695.jpg

パリのおみやげもらっちゃった。
この日もお店が閉まるまでエンドレストーク。楽しかった。

そして後日、手作りお豆腐とおからもオーダーしたのをわざわざ届けてくれました。
いつもありがとう!
[PR]
by vivace8 | 2010-02-22 03:02 | 外ごはん